強盗の出家の弟子

【一閻浮提】
教主釈尊の御在世にも鴦掘摩羅〔オオツクマラ〕と申す外道は殺人狂にして舎衛国城頭此れが為に損傷せられたる者、将〔まさ〕に一千名に垂〔なんなん〕とす、その外強盗の出家の弟子もあり、漁夫の出家の弟子もありぬ、、、、、、、、、耶蘇の十二使徒の中にも漁夫もあり、姦賊もあり、反って学者と祭司の長とはなかりける由、彼の新約と称する経典の明文ならずや。

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ