藤井日達上人
TOP

簡単に世界平和の建設

【仏教と世界平和】
 立正安国という仕事を、この南無妙法蓮華経と唱える言葉によって実現させる。実現しないかもしれません。その時は死ねばよい。それは死に所、死んだって四人や五人、大したことはありません。ただ大きな声で太鼓を撃って怖い時、お題目を唱えればよい。あと何もいりません、何も頼みません。ただお題目だけ唱えられる間唱えて、唱えられなくなったら死ぬ。それだけ簡単に世界平和の建設が仕組まれてあります。それが仏様の教え、お祖師様の末法出現の意味がそこにあります。

TOP
<< 1 >> 1ページ中1ページ目

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ