藤井日達上人
TOP

東奔西走

【社会生活】
一般宗教家が不活動に習慣すれば、当然新興宗教が世界に流行する。新興宗教は、たとえ迷信であり誑惑であり邪見であるにしても、而も蕩蕩として世間に弘まる所以の者は、其等の布教師達が強ちに衣食を求めんが為、虚名を博せんが為とは言え、兎も角も、東奔西走して活動する
職人は職業を捨て、無学の者は、無学の法を談ずる、是に由って、無学無智の者、先ず迷い、悧巧気なる者も其の勢力にひかれて次に迷う、迷える者集まりて遂に正法を誹謗する。

唖の如き三年

【ワルダ日記鈔】
私も印度に来てから既に満三年になります、その間第一に佛蹟に巡礼、第二に寺院の建立、第三に印度の概念を得ることに過ごしました、御題目の撃鼓宣令の外には深く沈黙を守って唖の如き三年を送りました。

TOP
<< 1 >> 1ページ中1ページ目

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ