藤井日達上人
TOP

日本山の平和運動

アインシュタインのやり残した仕事を今の平和運動は、そんな監獄に入るなんていう様な経験のある者は何もない、旗を出したとか、立てないとか、そんな事位で、一生懸命に争う、第一、日本山の平和行進で監獄に入った経験のある者は一人もない、今は私が余り入らんのだけれど後の御弟子の渡世坊様が監獄に入る筈がない。入れば渡世の邪魔になる、それで日本の平和運動は行詰まるのが当然、こんな平和運動は世界のもの笑い、日本の日本山の平和運動も世界のこんな真剣な監獄入りをした人たちの前には、何の口も開く事が出来ない姿だ。これは私が責任を負わねばならんけど、こういう始末では将来、日本の平和運動は、世界を指導するなんて、そんな事に役立つもんでない、考え直さねばいけない。
 昭和56年6月17日

TOP
<< 1 >> 1ページ中1ページ目

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ