藤井日達上人
TOP

獄中の断食

【御祈念】  昭和五年六月
看守はなぜ欠食するのかと尋ねました。
一つには、謗法不浄の食によって、身命を繋ぐ事が護持正法の自己の願念を汚すからであります。
二つには、罪無き者を横暴に検束する官憲の非法を逆縁として済度する堅忍不屈の修行であります。
三には、宿世の造った無量の罪障に対する懺悔の苦行であります。

TOP
<< 1 >> 1ページ中1ページ目

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ