藤井日達上人
TOP

忍辱

【忍辱】
忍辱も忍べば、それが菩薩行の修行であります。忍辱なき所には菩薩行は成り立ちませぬ。人を救い,世を救う広大不思議な力は毎に忍辱を忍ぶ人のみが持つ力であります。忍辱を忍ぶ力を養わんが為に出家の生活が人中に営まれるのであります。

インデアン

 大使命を自覚し、大使命を自信して、インデアンの中に法鼓を撃って往きなさい、如何なる結果を生じようとも少しも見る必要は有りませぬ、為さねばならぬ菩薩行を為すのみであります。・・・・・・・人を救う者は、自ら極貧の生活に甘まんぜねばなりませぬ。

TOP
<< 1 >> 1ページ中1ページ目

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ